目次ページに戻る

モニターについて

Dell™ 1907FPフラットパネルカラーモニターユーザーズガイド

  正面図

  後方図

  底面図

  側面図

  モニター仕様

  モニターを清掃する

正面図

1. 入力選択
2. OSDメニュー/選択ボタン
3. 下ボタン
4. 上ボタン
5. 電源ボタン(電源ライトインジケータ付き)

後方図

 

1 VESA取付ホール(100mm)(取り付けたベースプレートの背面) これを使って、モニターを取り付けます。
2 バーコード・シリアル番号ラベル Dellのテクニカルサービスに問い合わせが必要な場合は、このラベルを参照してください。
3 セキュリティ・ロック・スロット スロットのあるセキュリティ・ロックを使用して、モニターを固定します。
4 Dellサウンドバー取付ブラケット オプションのDellサウンドバーを取り付けます。
5 規制定格ラベル 規制承認を表示します。
6 スタンド取外しボタン 押して、スタンドを取り外します
7 ケーブル・ホールダ ケーブルをホールダに入れて、ケーブルの操作をしやすくします。
8 ロックダウン/取外しボタン モニターを下方に押し、ボタンを押して、モニターのロックを解除します。次に、モニターを必要な高さまで持ち上げます。


底面図

1 電源コネクタ 電源ケーブルを挿入します。
2 Dellサウンドバー電源コネクタ サウンドバー用電源コード(オプション)を接続します。
3 DVIコネクタ コンピュータをDVIケーブルに接続します。
4 VGAコネクタ コンピュータをVGAケーブルに接続します。
5 USBアップストリーム・コネクタ モニターに接続されたUSBケーブルをモニターとコンピュータに接続します。 このケーブルを接続すると、モニターの側面および底面にあるUSBコネクタを使用することができます。
6 USBコネクタ USBデバイスを接続する。

注意: このコネクタは、コンピュータおよびモニター上のUSBアップストリーム・コネクタ上にUSBケーブルを接続した後でのみ使用できます。


側面図

USBコネクタ(ダウンストリーム)

左側面   右側面  

モニター仕様

電源管理モード

VESA DPMTM 準拠ディスプレイ・カードまたはPC上でインストールしたソフトウェアを使った場合、モニターは、未使用時に、自動的に電源消費の省力を行います。 これを、「電源セーブモード」と呼びます。 キーボード、マウスまたはその他入力デバイスからの入力をコンピュータが検出すると、モニターが自動的に「立ち上がり」ます。 次の表は、この自動電源セーブ機能の電源消費と信号を表したものです:

VESAモード 水平同期 垂直同期 ビデオ 電源インジケータ 電源消費
通常運転(DellサウンドバーおよびUSBが有効になっている場合) 有効 有効 有効 65W(最大)
通常運転 有効 有効 有効 32W(一般)
無効モード 無効 無効 空白 黄色 3W以下
スイッチを切る
-
-
-
オフ 1W以下

注意: OSDは、「通常運転」モードでのみ機能します。 無効モードで[メニュー]または[プラス]ボタンを押した場合に、次のメッセージのうち1つが表示されます。

 

1. アナログ入力

省電力モードになっています

コソピユータの電源 ポタンまたはキーボードのキーを押すか

マウスを動かしてください

 または

2. デジタル入力

省電力モードになっています

コソピユータの電源 ポタンまたはキーボードのキーを押すか

マウスを動かしてください

コンピュータを有効にして、モニターを「立ち上げ」、OSDにアクセスします。

本モニターは、ENERGY STAR®-準拠で、TCO '99 / TCO '03 電源と互換性があります。

* オフモードでのゼロ電源消費は、モニターからのメインケーブルを外してはじめて、有効になります。


ピン割当

15-pin D-Sub コネクタ

ピン数 15‐Pin側面信号ケーブルのモニター側面
1 ビデオ‐赤
2 ビデオ‐緑
3 ビデオ‐青
4 GND
5 自己診断テスト
6 GND-R
7 GND-G
8 GND-B
9 DDC +5V
10 GND-同期
11 GND
12 DDCデータ
13 H-同期
14 V-同期
15 DDCクロック

24PinデジタルのみDVIコネクタ

注意: Pin1は、上部右にあります。

ピン 信号割当 ピン 信号割当 ピン 信号割当
1 T.M.D.S. データ2- 9 T.M.D.S. データ1- 17 T.M.D.S. データ0-
2 T.M.D.S. データ2+ 10 T.M.D.S. データ1+ 18 T.M.D.S. データ0+
3 T.M.D.S. データ2シールド 11 T.M.D.S. データ1シールド 19 T.M.D.S. データ0シールド
4 ピンなし 12 ピンなし 20 ピンなし
5 ピンなし 13 ピンなし 21 ピンなし
6 DDCクロック 14 +5V電源 22 T.M.D.S. クロックシールド
7 DDCデータ 15 アース(+5V用) 23 T.M.D.S. クロック+
8 接続なし 16 ホットプラグ検出 24 T.M.D.S. クロック‐

ユニバーサル・シリアルバス(USB)インターフェース

このモニターは、高速認定USB2.0インターフェースをサポートしています。

 データ率電源消費
高速480Mbps2.5W(最大、各ポート)
全速度12Mbps2.5W(最大、各ポート)
低速度1.5Mbps2.5W(最大、各ポート)

USBポート:

  • 1アップストリーム‐後方
  • 4ダウンストリーム‐後方に2つ、左側面に2つ

注意: USB2.0機能には、2.0対応コンピュータが必要です。

注意: モニターのUSBインターフェースは、モニターの電源がオンになっている場合(あるいは電源セーブモードで) のみ作動します。 モニターをオフして、もう一度オンにすることで、USBインターフェースを再度数え、 付属の周辺機器が数秒後、通常機能に回復させます。


プラグ・アンド・プレイ機能

プラグ・アンド・プレイ互換システムで、モニターをインストールすることができます。 モニターがディスプレイ・データ・チャンネル(DDC)プロトコルを使って、コンピュータシステムに拡張ディスプレイ特定データ(EDID)を自動的に提供するため、システムが、自己設定により、モニター設定を最適化します。 必要な場合、ユーザが、異なる設定を選択できますが、ほとんどの場合は、モニターは自動的にインストールします。


全般

モデル番号 1907FP

フラットパネル

スクリーン・タイプ 有効マトリックス - TFT LCD
画面寸法 19インチ(19インチ表示可能画像サイズ)
事前設定ディスプレイ領域:

水平

376 mm (14.8 インチ)

垂直

301 mm (11.9 インチ)
ピクセル・ピッチ 0.294 mm
表示角度 130°(垂直) タイプ、 140°(水平) タイプ
ルミナンス出力 300 CD/m 2(タイプ)
コントラスト比 500 〜 1 (タイプ)
面板コーティング ハードコーティング3Hでの遮光
バックライト CCFL (4) エッジライト・システム
応答時間 8ms一般

解像度

水平走査幅 30KHz〜81HKz(自動)
垂直走査幅 56Hz〜76Hz(自動)
事前設定の最適解像度 60Hzで1280 x 1024
事前設定の最高解像度 75Hzで1280 x 1024

事前設定ディスプレイ・モード

ディスプレイ・モード
水平周波数(kHz)
垂直周波数(Hz)
ピクセル・クロック(MHz)
同期極(水平/垂直)
VESA、720 x 400 31.5 70.0 28.3 -/+
VESA、640 x 480 31.5 60.0 25.2 -/-
VESA、640 x 480 37.5 75.0 31.5 -/-
VESA、800 x 600 37.9 60.3 49.5 +/+
VESA、800 x 600 46.9 75.0 49.5 +/+
VESA、1024 x 768 48.4 60.0 65.0 -/-
VESA、1024 x 768 60.0 75.0 78.8 +/+
VESA、1152 x 864 67.5 75.0 108 +/+
VESA、1280 x 1024 64.0 60.0 135.0 +/+
VESA、1280 x 1024 80.0 75.0 135.0 +/+

電気系統

ビデオ入力信号 アナログRGB、0.7ボルト +/-5%、正電極が75オーム入力インピダンス
デジタル DVI-D TMDS、50オーム入力インピダンスで各微分線、正電極に対して600mV
同期入力信号 個別水平および垂直同期、電極フリーTTLレベル、SOG(複合同期オン・グリーン)
AC入力電圧/周波数/電流 100 〜 240 VAC / 50 または 60 Hz + 3 Hz / 2.0A(最大)
インラッシュ電流 120V:42A (最大)
240V:80A (最大)

物理 特性

コネクタ・タイプ 15-pin D-subミニ、青コネクタ、DVI-D、白コネクタ
信号ケーブル・タイプ

デジタル:取り外し可能、 DVI-D 、固定ピン、モニタから取りはずして出荷

アナログ: 取外可能、D-Sub、15pins、出荷時はモニターに取付

寸法(スタンド付き):

高さ(圧縮)

14.11 inches (358.33 mm)

高さ(拡張)

19.23 inches (488.56 mm)

16.15 inches (410.10 mm)

奥行き

7.16 inches (181.90 mm)
寸法: (スタンドなし)  

高さ

13.31 inches (338.04 mm)

16.15 inches (410.10 mm)

奥行き

2.60 inches (66.00 mm)
スタンド寸法:  

高さ(圧縮)

13.57 inches (344.70 mm)

高さ(拡張)

15.30 inches (388.60 mm)

13.27 inches (337.00 mm)

奥行き

7.16 inches (181.90 mm)
重さ(パッケージ含む) 18.96 lbs (8.6 kg)
重さ(スタンド・アセンブリとケーブル含む) 15.6 lbs (7.1 kg)

重さ(スタンド・アセンブリなし)
(壁取付またはVESA取付用 - ケーブルなし)

11.02 lbs (5.0 kg)
スタンド・アセンブリの重さ 3.53 lbs (1.60 kg)

環境

温度:

運転時

5°〜 35°C (41°〜 95°F)

運転停止時

ストーレッジ: -20°〜 60°C (-4°〜 140°F)
出荷時 -20°〜 60°C (-4°〜 140°F)
湿度:

運転時

10%〜80%(結露しないこと)

運転停止時

ストーレッジ: 5%〜90%(結露しないこと)
  出荷時: 5%〜90%(結露しないこと)
高度:

運転時

3,657.6m (12,000 ft) 最大

運転停止時

12,192 m (40,000 ft) 最大
熱発散 221.937 BTU/時 (最大)
109.261 BTU/時 (一般)

モニターを清掃する

注意: モニターの清掃前には、安全指示書を読み、従ってください。
注意: モニターの清掃前には、電源コンセントからモニター電源ケーブルを外してください。
  • 静電気防止スクリーンを清掃するには、柔らかい、きれいな布を水で軽く湿らせてください。 できれば、特殊スクリーン清掃ティッシュまたは静電気防止コーティングに適して溶液を使用してください。 ベンゼン、シンナー、アンモニア、研磨クリーナー、または圧縮空気は使用しないでください。
  • 軽く湿らせた、暖かい布を使って、プラスチックを清掃します。 洗剤には、プラスチック上に乳膜を残すものがありますので、使用は避けてください。
  • モニターを外したときに白い粉末がある場合は、布で拭きとってください。 この白い粉末は、モニターの出荷時に発生します。
  • 暗いプラスチックは、明るいプラスチックより白いカフマークを削り、表示するため、モニターの取扱には注意してください。

目次ページに戻る